乙女ゲーム

骨肉の争いと恋の駆け引きから目が離せない!

鎌倉時代を開いた源頼朝と弟・義経の骨肉の争いが舞台となっているのが『イケメン源氏伝 あやかし恋えにし』です。

源氏兄弟の戦いに妖怪つまり、あやかしの要素を盛り込んだ乙女系恋愛ゲームアプリ。

歴史をテーマとした乙女ゲームの中で、源氏兄弟をメインに置いたゲームは珍しいです。

それに加えて、『妖(あやかし)』という空想の世界や『もし義経が生きていたらその後はどうなるのか?』という空想上の物語が取り入れられています。

源氏兄弟×空想の世界『妖(あやかし)』と『歴史上のもしも』の今作。先の展開が気になるような想像力をかき立てるストーリーとなっています。

歴史好きな方はもちろん、妖系が好きな方、人間ではないイケメンな彼に興味あるって方にもおすすめです。

アプリのダウンロードはこちらから↓


Get it on Google Play

おすすめポイント

好奇心がそそられるストーリー展開!!

源氏兄弟の骨肉の争いに加えて、妖という異形の存在と恐ろしい力。

舞台設定は何やらおどろおどろしく重みを感じてしまいますが、所々イケメンキャラたちの『ほっこりする場面』や『ぷっと笑ってしまう場面』もちゃんとあります。

シリアス要素とお笑い要素が相まって、リズムの良いストーリー展開に、まず飽きません。

鎌倉時代に活躍した将軍やあやかしとの恋愛を楽しめる『イケメン源氏伝 あやかし恋えにし』また、歴史上では悲劇の死を遂げた義経が、今作では”妖怪に魂を売ってよみがえった”という設定。

義経は頼朝にどう復讐するの?頼朝は義経にどう立ち向かうの?などなど歴史にはないオリジナルストーリーがかなり気になりますよね。

その辺りの想像もそそられる楽しいゲームになっています。

ストーリー

時は1192年、鎌倉幕府の征夷大将軍・源頼朝によって死んだはずの弟、源義経。

しかし義経は、烏天狗『鞍馬』と契約を交わしたことにより、あやかしの力を得てよみがえった。

ある日、薬師の見習いである主人公は旅の途中、傷ついた白い子狐を拾う。しかし子狐を助けた直後、頼朝と義経の戦いに遭遇してしまった。

戦いに巻き込まれてしまう中、必死に子狐を守った主人公。

「お前の魂は美しい。よって、この俺と契ることを許そう」

何と、助けた子狐は妖狐・玉藻だった!

玉藻に取り憑かれ、妖力を吸い取る不思議な『力』を持ってしまった主人公。その力のおかげで危機を脱する。

だが『力』のせいで、頼朝率いる幕府軍から協力を求められ、義経率いる反乱軍と戦うことになり…!?

「狐憑き――お前は今日から俺のものだ」

源氏兄弟の骨肉の争いに巻き込まれていきながらも、主人公は狂おしくも鮮やかな恋に落ちていくー

【イケメン源氏伝】リセマラって必要?やり方と終了目安

遊び方

プロローグ~ガチャまで

プロローグは10話で構成されています。ここでイケメンキャラたちの関係をひも解いていきましょう。

プロローグは豪華声優陣によるフルボイスであることが嬉しいポイント♪

頼朝は福山潤さん、義経は石田彰さん、玉藻は田丸篤志さんとクラクラするイケメンボイスばかり。イヤホン必須です!

プロローグのあとは、いよいよカレを選べます。見た目だけでなく、一押しの声優さんの声からイケメンキャラを選ぶのもアリですね♪

「イケメン源氏伝 あやかし恋えにし 引き直し」の画像検索結果カレを選んだら、※ガチャ(ランダムにアイテムを入手できるシステム)をひいてイケメンキャラのカードをひきます。

ここでのガチャは無料です。自分の好きなイケメンキャラが出るまで何度も引き直しができます。一押しキャラからゲームを開始できるのは嬉しい限り!

よってオリジナルストーリー付きの☆5カードを手に入れちゃいましょう!

物語を読んでいこう

『イケメン源氏伝』は毎日配布される5枚の物語券(無料)を使って物語を読んでいくだけの※ノベル式ゲーム。ミニゲームが得意じゃない人も安心です。

※ノベル式…文章を読みながら選択肢を選ぶだけで話が進む簡単なゲーム

1話5シーンで構成されているので1日に1話読むことができ、無課金だと約1か月で1人のイケメンキャラをクリアすることができます。

物語の途中で選ぶ選択肢は重要です。選択肢『愛され度』『愛する度』によって、彼の反応が変わったり迎えるエンディングも変わります。

甘々な展開を望むときは主人公になりきりましょう♪

あとは他のイケメンシリーズと同様にアバターアイテムでおしゃれを楽しんだり、彼カードのボイスで毎日キュンキュンしたり。

ゲームにのめり込むときは、『時間』と『お財布』とのバランスをとりながら進めてくださいね。

他のプレーヤーの評価

実際にゲームをするとなると、気になるのが他のプレーヤーの評価。そこで口コミを抜粋してまとめました。

ー評価の高い口コミー

”まず、他作品に比べ、石の配布が多いです。本編読了、通算ログインで特典を貰えるのは源氏伝が初めてです。

声優さんも今までで1番豪華。義経さん目当てでしたが、現在は弁慶さんにハマっています

 

”ストーリーが充実しています。特にキャラクターのバックボーンや複雑な心境の描写が心に刺さりました。

課金しないと見れないようなプレミアムストーリーも、長期的にプレーしている人への配慮で見れるようになっているのが感動!

 

”和風ファンタジーとしてかなり楽しい切ないし、シナリオ中盤以降は3日に一回くらいウルってなってました。

頼朝編良かった…現在は玉藻さんに泣かされてます。他のメンバーの配信待ち遠しい。

ホームやボタンの雰囲気も和風で素敵だし、何より最初の☆5確定単発ガチャ(無料)が何度でも引き直し可能なのがめちゃくちゃ感動しました.

ー評価の低い口コミー

”このゲームの売りの一つが声優さんだと思うのですが、フルボイスはプロローグのみで、その後の本編は全てボイス無しです。

星5のカードはどうだろうと思ったら、こちらもボイス無しでした…。

 

”源氏伝において、男性と女性の接し方の距離感がイマイチ理解できない。やたらとキャラが触れ、それに「ん……」という新鮮な反応をするヒロイン。

征夷大将軍に失礼な口を聞けるのなら、触れられるのが嫌ならキャラを突き飛ばせるのでは。

まとめ

歴史系乙女ゲームでは、タイムスリップで過去に飛ばされたヒロインが”現実の世界の自分”と”過去の世界のカレ”との運命をハカリにかけるパターンが多いです。

しかしイケメン源氏伝のヒロインは、同じ時代を生きる女性がカレとの恋に落ちていく話。よってプレイヤーがヒロインの気持ちに寄り添いやすいのがポイントですね。

しかもお相手は人間ではない設定もあり、ヒロインは当然カレに対して疑心暗鬼の気持ちにもなります。

カレに対しての疑心が恋へと移り変わるヒロインの乙女心に、思わずキュンとしちゃいます。

そして妖を巻き込んでの源氏兄弟の骨肉の争いはどうなるのか?歴史上にない展開に、目が離せなくなるゲームですよ。

アプリのダウンロードはこちらから↓


Get it on Google Play